文学館のご紹介 作家・人物紹介 イベント情報 収蔵品紹介
川内文学マップ リンク トップページに戻る


現在予定されているイベントは以下のとおりです。(※都合により変更される可能性がございます。)

展示・イベントなどのご案内 ↓  名作シネマ上映会  まごころ文芸講座のお知らせ ↓ 


 

展示・イベントなどのご案内

 





第12回特別企画展 田沼武能写真展 時代を刻んだ貌
「貌には、それぞれのドラマを演じてきた人間の味わいがある」

 写真家田沼武能はその65年にもおよぶ写真家人生において数々の「人間のドラマ」を
撮影し続けてきました。その被写体は世界のこどもから著名人までと幅広く数えきれない
ほどの「貌」を写真に収めています。
 本展では「人間大好き人間」と自らを評する田沼武能が切りとった作家、芸能人、
芸術家たちの多彩な「貌」をご覧いただきます。
  

平成29年7月29日(土)〜9月3日(日)

■場   所 文学館 企画展示室
■開館時間  9:00〜17:00※入館は16:30まで
■休  館  日 月曜日 ※8/14は特別開館
■入  館  料 大人 300円、小学生〜高校生 150円
                ※土日祝日は、小学生〜高校生入館無料


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


  田沼武能講演会
  「わが心の残像」



 平成29年730日(日) 14:00〜(開場13:30)

会   場  文学館 多目的映像ホール
定    員  95名(要申込・先着順)
申込方法  電話または直接来館
申込開始  7月1日(土) 9:00〜
入  場  料 無料 
           ※ただし7/29か7/30付の入館券が必要
                    (年間パスポート可)

 *1回につき、2名様までお申し込みいただけます
 *定員に達し次第、受付終了
 *休館日は受付をいたしません

       
田沼武能
 1929年、東京・浅草の写真館の家に生まれる。1949年、東京写真工業専門学校を卒業し、サンニュースフォトスに入社、木村伊兵衛と出会い師事する。1951年、新潮社の嘱託として『藝術新潮』や『新潮』の写真を担当。またアメリカのタイムライフ社の契約写真家として雑誌『ライフ』などの国内外の取材をする。1972年、フリーランスとなる。ライフワークとして、世界の子ども、武蔵野、変貌する東京、学芸諸家の肖像など撮りつづける。日本写真家協会会長・日本写真著作権協会会長など歴任。モービル児童文学賞、菊池寛賞、紫綬褒章、勲三等瑞宝章など受け、文化功労者として顕彰される。近著に『難民キャンプの子どもたち』〔カラー版岩波新書〕(2005年 岩波書店)、『武蔵野讃歌』(2006年 ネット武蔵野)、『真像残像 ぼくの写真人生』(2008年 東京新聞出版局)、『人間万歳─写真をめぐるエセー』(2013年 岩波書店)、『時代を刻んだ貌』(2014年 クレヴィス)がある。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■











生誕記念

平成29年7月11日[火]〜8月27日[日]

場    所 川内まごころ文学館 2階常設展示室
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休  館 日 月曜日 
※祝日の場合はその翌日 8/14は特別開館
入  場 料 大人 300円 小学生〜高校生 150円
                 小学生〜高校生は土日祝日入館無料



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





夏休みチャレンジクイズ

7月21日(金)〜8/31(木)

展示をみながらクイズを解いてみよう!
参加者には記念品をプレゼント♪
            ※要入館料


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――









おはなし会
おはなし会



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 

平成29年7月23日(日)
14:00〜14:50

場 所 文学館 多目的映像ホール
開 場 13:30
席 数 95席(先着順)
入場料 無料 

上映作品:金太郎、宝の下駄、おむすびころりん、馬方とタヌキ





















 

名作シネマ上映会


 

上 映 予 告



・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

●平成29年6月の上映予告 
 (入場無料)

開場 13:30〜

 作 品 名

 上映日

 時 間

 原 作・監 督

出 演



砂の器

(昭和49年 松竹)

 6月17日(土)

14:00〜16:23
(143分)

 野村芳太郎 監督
 松本清張 原作
 橋本忍、山田洋次 脚本
 丹波哲郎 加藤剛

 森田健作 島田陽子 ほか


ゼロの焦点

(昭和36年 松竹)

 6月18日(日)

14:00〜15:35
(95分)

 野村芳太郎 監督
 松本清張 原作
 橋本忍、山田洋次 脚本
 久我美子 高千穂ひづる

 有馬稲子 南原宏治  ほか


座席数・・・95席 ※入場は定員になり次第、締め切らせて頂きます。


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

●平成29年7月の上映予告  
 (入場無料)

開場 13:30〜

 作 品 名

 上映日

 時 間

 原 作・監 督

出 演



彼岸花

(昭和33年 松竹)

 7月15日(土)

14:00〜15:58
(118分)

 小津安二郎 監督
 里見とん(=弓ヘンに享)   原作
 野田高梧、小津安二郎 脚本
 佐分利信 田中絹代

 有馬稲子 久我美子 ほか


殿、利息でござる!

(平成28年 松竹)

 7月16日(日)

14:00〜16:09
(129分)

 中村義洋 監督
 磯田道史 原作
 中村義洋、鈴木謙一 脚本
 阿部サダヲ 瑛太
 
 妻夫木聡 羽生結弦  ほか


座席数・・・95席 ※入場は定員になり次第、締め切らせて頂きます。


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−



 まごころ文芸講座のお知らせ