文学館のご紹介 作家・人物紹介 イベント情報 収蔵品紹介
川内文学マップ リンク トップページに戻る


現在予定されているイベントは以下のとおりです。(※都合により変更される可能性がございます。)

展示・イベントなどのご案内 ↓  名作シネマ上映会  まごころ文芸講座のお知らせ ↓ 


 

展示・イベントなどのご案内

 





生誕記念展示

平成30年7月10日(火)〜9月2日(日)


  ―「ちゃんとした絵なんて見たこともない子供の時分から、
        デッポでたらめ、道具さえあれば描いてゐた」 『垣のぞき』
 
 子どもの頃から絵を描くことが好きだったという里見の残したスケッチや油彩画
などを展示いたします。


「花」 

場   所 文学館 2階ホール
開館時間  9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休  館  日 月曜日
         *その日が祝日の場合はその翌日
          8/13は特別開館
入  館  料 大人 300円
          小学生〜高校生 150円
         
土日祝日は小学生〜高校生入館無料


 後援:南日本新聞社、NHK鹿児島放送局、KTS鹿児島テレビ、MBC南日本放送、
     KKB鹿児島放送、KYT鹿児島読売テレビ、FMさつませんだい





 

― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・―

      ◆◇常設展示を一部展示替えしました ◆◇
 
■1階常設展示室

  1…1934(昭和9)年4月 「改造」第16巻第5号に掲載。
     同年2月24日に亡くなった直木三十五を追悼する特集のため
     書かれた。

■2階常設展示室

  4…1950(昭和25)年4月「文藝」第7巻第4号(河出書房)掲載。
     『恋ごころ』(文藝春秋社)所収。
     里見が尊敬していた泉鏡花と徳田秋声の二人の大家との
     思い出を綴った随筆。

   5…1973(昭和48)年6月「文藝春秋」掲載。
     『私の一日』(中央公論社)所収。
     里見の近親者の死について書かれた随筆。


以上7点を新たに展示中です

― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・―





● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○




 
       

 平成30年6月22日(金)
10:30〜11:00
*終了時間は目安です

         

絵本や、わらべうたを楽しみます


場 所 川内まごころ文学館 企画展示室
対 象 乳幼児(0〜2才程度)とその保護者
入場料 無料*事前申し込み不要




● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○


  
 
シネマトーク 
片隅から世界を照らす光  ―映画『この世界の片隅に』をめぐって



 美しい映像で情感豊かに戦争中の生活を描いた作品として、幅広い世代の
共感を集めた「この世界の片隅に」を上映いたします。
 上映に先立ち、現代の コミック、アニメーション、また戦争を題材にした
物語として、この作品がどのような点で際立っているのかについて専門家に
語っていただきます。
 ----------------------------------------------------
 平成30年 7月22日(日)
 場  所 川内まごころ文学館 多目的映像ホール
 定  員 95名【申込不要・先着順】
 入場料 無料

スケジュール
 13:00 受付・開場
 13:30 シネマトーク
 14:45 映画上映 (上映時間 126分)
      *上映前に休憩をはさみます 
 
講師
  小林潤司先生【鹿児島国際大学教授】
    大阪府出身。専門はイギリス文学。著書に『甦るシェイクスピアー没後四〇〇周年記念論集』
      (共著、研究社)、『シェイクスピアーー古典文学と対話する劇作家』(共著、松頼社)など

  中路武士先生【鹿児島大学准教授】
     熊本県出身。専門は映画論、メディア論。著書に『論集 蓮實重彥』(共著、羽鳥書店)、
      『クリストファー・ノーランの嘘 思想で読む映画論』(項目執筆、フィルムアート社)など


  小林朋子先生
【鹿児島県立短期大学准教授】
      広島県呉市出身。専門はアメリカ文学・比較文学。著書に『新たなるトニ・モリスン―その小説世界を
      拓く』(共著、金星堂)、『身体と情動―アフェクトで読むアメリカン・ルネサンス』(共著、彩流社)など
                              
----------------------------------------------------
 ■同時期開催
   平成30年度川内歴史資料館 終戦記念展示コーナー
   「資料から見る戦中・戦後の暮らし」
   
  会期 平成30年7月18日(水)〜10月14日(日)
  場所 川内歴史資料館 2階展示室
  観覧料 大人200円、小学生〜高校生100円*土日祝日は小学生〜高校生入館無料

   また、シネマトークに合わせて、文学館多目的映像ホール前に特別展示コーナーを設けます。
  戦時中に使用されていた資料をご紹介します。
  期間 平成30年7月21日(土)〜7月29日(日)*観覧無料
      


















夏休みチャレンジクイズ

平成30年7月21日(土)〜9月2日(日)


展示を見ながらクイズを解いてみよう。
参加者には記念品をプレゼント♪

*要入館料
ただし、土日祝日は小学生〜高校生入館無料







 夏休みおはなし会
  絵本の読み聞かせや手あそび歌、紙しばいなど
 ボランティアグループによるおはなし会です。

  平成30年7月29日(日)
  10:30〜11:00
*終了時間は目安

 場  所 文学館 企画展示室
 出  演 おはなしグループまごころ
 対  象 幼児とその保護者
 入場料 無料 ※事前申し込み不要












まんが日本昔ばなし上映会

 
   上映作品 一寸法師、絵姿女房、一休さん、田植地蔵

   平成30年7月29日(日)
  
14:00〜14:50 *開場13:30

   ■ 場  所 文学館 多目的映像ホール
   ■ 定  員 95名(先着順)
   ■ 対  象 未就学児と小学生*未就学児は保護者同伴
   ■ 入場料 無料



名作シネマ上映会


 

上 映 予 告






・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−





●平成30年6月の上映予告   
 (入場無料)

開場 13:30〜

 作 品 名

 上映日

 時 間

 原 作・監 督

出 演



たそがれ清兵衛

(平成14年/松竹)

 6月16日(土)

14:00〜16:09

(129分)

 山田洋次 監督

 藤沢周平 原作

 山田洋次、朝間義隆 脚本
 真田広之 宮沢りえ

 岸惠子 大杉連  
ほか



超高速!参勤交代

(平成26年/松竹)

 6月17日(日)

14:00〜15:59

(119分)

 本木克英 監督

 土橋章宏 脚本
 佐々木蔵之介 深田恭子

 井原剛志 知念侑季  ほか



定員・・・95名 ※入場は定員になり次第、締め切らせて頂きます。



・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−




●平成30年7月の上映予告   
 (入場無料)

 作 品 名

 上映日

 時 間

 原 作・監 督

出 演



秋日和

(昭和35年/松竹)

 7月21日(土)

14:00〜16:08

(128分)

開場 13:30

 小津安二郎 監督

   原作

 野田高梧、小津安二郎 脚本
 原節子 司葉子

 佐田啓二 佐分利信  
ほか


*シネマトーク*

この世界の片隅に

(平成28年/東京テアトル)

 7月22日(日) 開場 13:00

シネマトーク 13:30

映画上映 14:45
 (上映時間126分)
 片渕須直 監督・脚本

 こうの史代 原作
 【声の出演】

 のん 細谷佳正

 稲葉菜月 尾身美詞  ほか



定員・・・95名 ※入場は定員になり次第、締め切らせて頂きます。



・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−













 まごころ文芸講座のお知らせ







講座受講生募集












各種団体等による催し案内

日程

行事

時間

場所

主催・お問い合せ先

 6/12(火)〜6/17(日) 薩摩・江戸・京都
明治さくら街道
川内巡回写真展 
  9:00〜17:00
※最終日は16:00まで
文学館
企画展示室  
西薩写友会
出水さん
090-1513-3449