文学館のご紹介 作家・人物紹介 イベント情報 収蔵品紹介
川内文学マップ リンク トップページに戻る


現在予定されているイベントは以下のとおりです。(※都合により変更される可能性がございます。)

展示・イベントなどのご案内 ↓  名作シネマ上映会  まごころ文芸講座のお知らせ ↓ 


 

展示・イベントなどのご案内

 



■新型コロナウイルス感染防止について■


 施設利用に当たって一部利用を制限しています。御理解と御協力を
お願いいたします。

県外からお越しの方はご利用をお控えください。
(2週間以内に県外に滞在した人を含む。)

屋内施設においては50人以下でご利用ください。

3つの密(密閉、密集、密接)が発生しないようご配慮ください。
(人と人との間隔はできるだけ2m以上としてください。)

大声での発声、歌唱や声援、楽器の演奏、近接した距離での
会話等が伴う利用はできません。

可能な限りマスクを着用し、こまめな手洗い、室内の換気等に
ご協力をお願いいたします。

発熱や咳等の風邪症状がみられる方、高齢の方や基礎疾患をお持ちの方など感染リスクが心配な方はご利用をお控えください。


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げ
ます。



― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―



改造100年

 
3月17日(火)〜5月31日(日)

* 会期を延長いたしました *


 今年度は、改造社の設立と総合雑誌「改造」の創刊100年の年にあたります。
 鹿児島県薩摩川内市出身の山本實彦が1919(大正8)年に設立した出版社・改造社の看板雑誌であった「改造」の足跡を、寄稿した作家たちの原稿や書簡をはじめとする改造社関係収蔵資料とともに辿ります。

■展示で紹介する作家 ★=新収蔵資料(書簡)展示

  有島武郎、大佛次郎、川端康成
   島崎藤村、広津和郎、横溝正史


  芥川龍之介、有島生馬、菊池寛、久米正雄、
   里見 、直木三十五、林芙美子、横光利一 他

場   所 川内まごころ文学館 企画展示室
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休 館  日 月曜日※祝日の場合はその翌日
入 館  料 大人 300円、小学生〜高校生 150円
         *小学生〜高校生は土日祝日入館無料






― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―  



休館

令和2年6月2日(火)

館内くん蒸のため、休館いたします。
          
 
*くん蒸の日程…6月1日(月/休館日)〜6月2日(火)






― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 




     ■□■常設展示の一部展示替えについて■□■

■2階常設展示室

■1階常設展示室

                       ※原稿は一部のみ展示

以上7点を新たに展示しています。  (2019.4.23〜)













名作シネマ上映会


 

上 映 予 告




・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため5月、6月の名作シネマ上映会は
中止いたします。

 中止となった上映は次のとおりです。

 5月2日(土/祝) ゴールデンウィーク特別上映「ペット2」
 5月16日(土) 「麗しのサブリナ」
 5月17日(日) 「哀愁」

 6月20日(土) 「奇跡」
 6月21日(日) 「六月燈の三姉妹」


 ご迷惑おかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。




・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−



 まごころ文芸講座のお知らせ

受講生募集 



















各種団体等による催し案内