文学館のご紹介 作家・人物紹介 イベント情報 収蔵品紹介
川内文学マップ リンク トップページに戻る


現在予定されているイベントは以下のとおりです。(※都合により変更される可能性がございます。)

展示・イベントなどのご案内 ↓  名作シネマ上映会  まごころ文芸講座のお知らせ ↓ 


 

展示・イベントなどのご案内

 




川内まごころ文学館第13回特別企画展 明治維新150周年記念
川内まごころ文学館・有島記念館合同企画
有島武〜偉大なる父の物語〜展

平成30年
10月23日(火)12月2日(日)

 有島三兄弟の父・有島武は、川内・平佐の領主北郷家の下士として明治維新を迎えました。維新後は明治政府で大蔵省の官僚として国債局長や横浜税関長を務め、退官後は実業界で活躍しました。
 74歳でその人生の幕を下ろすまで武はいかに激動の時代を生きたのか。その足跡を辿ります。


場   所 川内まごころ文学館 1階企画展示室
開館時間 9:00〜17:00 (入館は16:30まで)
  日 月曜日 ※祝日の場合はその翌日
  料 大人300円 小学生〜高校生150円
                ※土日祝日は小学生〜高校生入館無料
           11/1(木)〜11/7(水)は教育・文化週間無料開館


 内まごころ文学館第13回特別企画展関連講演会
「有島武と明治維新」



平成30年11月25日(日) 14:00〜

 
 維新後の武士の生活の変化にも触れながら有島武の歩んだ
人生を分かりやすく解説します。

講    師 石田忠彦 先生 (鹿児島大学名誉教授)

昭和13(1938)年   佐賀県生まれ
文学博士(日本近代文学専攻)
鹿児島大学法文学部長、
鹿児島大学副学長を経て
現在かごしま近代文学館・メルヘン館
アドヴァイザー
『坪内逍遥研究』他の研究論文
著書に『かごしまで読む徒然草』
『愛を追う夏目漱石』など



場    所 川内まごころ文学館 多目的映像ホール
開    場 13:30
入 場  料 無料
定    員 95名 ※要申込 定員に達し次第受付終了
申込受付 10/16(火)〜11/24(土)
         
電話か窓口にて9:00〜17:00受付




― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―




平成30年度トピック展示
山本實彦旧蔵 肥後直熊筆「西郷隆盛像(複製)」展示

平成30年8月7日(火)〜平成31年1月6日(日)

 山本實彦が所蔵していた「西郷隆盛像」の展示とともに、實彦と
西郷との関わりや、明治維新に触れた著作等を紹介します。


■場   所 川内まごころ文学館 1階常設展示室内
■開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
■休  館  日 月曜日*祝日の場合はその翌日
           8/13は特別開館
■入  館  料 大人 300円、小学生〜高校生150円







 

― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・―

      ◆◇常設展示を一部展示替えしました ◆◇
 
■1階常設展示室

  1…1934(昭和9)年4月 「改造」第16巻第5号に掲載。
     同年2月24日に亡くなった直木三十五を追悼する特集のため
     書かれた。

■2階常設展示室

  4…1950(昭和25)年4月「文藝」第7巻第4号(河出書房)掲載。
     『恋ごころ』(文藝春秋社)所収。
     里見が尊敬していた泉鏡花と徳田秋声の二人の大家との
     思い出を綴った随筆。

   5…1973(昭和48)年6月「文藝春秋」掲載。
     『私の一日』(中央公論社)所収。
     里見の近親者の死について書かれた随筆。


以上7点を新たに展示中です

― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・―






 敬老の日無料開館
 


 
平成30年9月15日(土)〜9月24日(月/祝)
*9/18は休館日

 期間中、65歳以上の方は無料で展示をご覧いただけます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 








 「薩摩国分寺秋の夕べ」に伴う
開館延長及び無料開館


               平成30年10月5日(金)

「薩摩国分寺秋の夕べ」開催に伴い、21時30分まで開館時間を
延長します。
なお、16時以降は無料開館します。
※「薩摩国分寺秋の夕べ」が中止の場合、通常どおりの開館 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 秋の特別おはなし会
   
               平成30年
             10月21日(日) 10:30〜11:10
                          ※終了時間は目安です 
     ♪おはなしと音楽をお楽しみください♪

■場 所 川内歴史資料館(文学館隣接) 研修室
■出 演 おはなしグループまごころ
■音 楽 伊地知元子先生(作曲家)
■対 象 幼児とその保護者
■入場料 無料 (事前申し込み不要)

 ♪プログラム♪(予定)
  ・大型絵本「ぐりとぐら」
  ・パネルシアター「塩大黒天」 など

名作シネマ上映会


 

上 映 予 告




・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・− 


●平成30年9月の上映予告
   
 (入場無料)

開場 13:30〜

 作 品 名

 上映日

 時 間

 原 作・監 督

出 演



ギターを持った渡り鳥

(昭和34年/日活)

 9月15日(土)

14:00〜15:18

(78分)

 斎藤武市 監督

 山崎巌 原健三郎 脚本
 小林旭 浅丘ルリ子

 中原早苗 宍戸錠  
ほか



東京は恋する

(昭和40年/日活)

 9月16日(日)

14:00〜15:35

(95分)

 柳瀬観 監督

 才賀明 脚本
 舟木一夫 和田浩治

 伊藤るり子 山本陽子  ほか



定員・・・95名 ※入場は定員になり次第、締め切らせて頂きます。





・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−


●平成30年10月の上映予告   
 (入場無料)

 作 品 名

 上映日

 時 間

 原 作・監 督

出 演



北北西に進路を取れ

(昭和34年/アメリカ)

 10月20日(土)

14:00〜16:15

(135分)

開場 13:30

 アルフレッド・ヒッチコック 監督

 アーネスト・リーマン 脚本
 ケーリー・グラント

 エヴァ・マリー・セイント 
ほか



風と共に去りぬ

(昭和14年/アメリカ)

 10月21日(日)


12:30〜16:33
(233分)

*途中休憩を
はさみます

開場 12:00

 ヴィクター・フレミング 監督

 マーガレット・ミッチェル 原作
 ビビアン・リー

 クラーク・ゲーブル  ほか



定員・・・95名 ※入場は定員になり次第、締め切らせて頂きます。

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−




 まごころ文芸講座のお知らせ







講座受講生募集












各種団体等による催し案内