文学館のご紹介 作家・人物紹介 イベント情報 収蔵品紹介
川内文学マップ リンク トップページに戻る


現在予定されているイベントは以下のとおりです。(※都合により変更される可能性がございます。)

展示・イベントなどのご案内 ↓  名作シネマ上映会  まごころ文芸講座のお知らせ ↓ 


 

展示・イベントなどのご案内

 


■新型コロナウイルス感染拡大防止について■


 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の事項について皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

■発熱や咳などの風邪の症状がみられる方のご来館は、お控えください。

来館時の検温にご協力をお願いいたします。なお、37.5度以上の発熱が
 確認された場合は当日の利用をご遠慮いただきます。

来館者シートへのご記入をお願いいたします。

 シートのチェック欄に「はい」と回答がある場合、当日の利用を
 ご遠慮いただきます。

『密閉・密集・密接』を避けていただき、館内では他の方との間隔を空け、
 会話を
お控えください。

マスクを着用し、こまめな手洗いや手指の消毒に努めてください。

施設使用の際は、60人程度で、収容人数50%以下でのご利用をお願い
 します。歌唱や楽器の演奏が想定される際は、より慎重な対応をお願い
 いたします。

 



― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


郷土を彩る芸術家たち

令和3年39(火)59(日)

 川内文化ホールの緞帳(どんちょう)のデザイン原画を中心に、山口長男の初展示資料をはじめ、秋朱之介の手がけた稀覯本(きこうぼん)、音楽家でありながら文筆家としても活躍した武満徹の貴重な限定本、有島生馬の書画などを紹介します。

場  所 川内まごころ文学館 企画展示室
休館日 月曜日*祝日の場合はその翌日
観覧料 大人 300円、小学生〜高校生 150円
       ※土日祝日は小学生〜高校生観覧無料









  ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―




topic

 
  
令和3年4月27日(火)〜令和4年1月10日(月/祝)
            

 「改造」や「女性改造」の関東大震災号などから、当時の社会や作家たちの様子をご紹介します。

場  所 川内まごころ文学館 1階常設展示室
休館日 月曜日*祝日の場合はその翌日
観覧料 大人 300円、小学生〜高校生 150円
       ※土日祝日は小学生〜高校生観覧無料




  ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

GW

 
   
令和3年4月29日(木/祝)〜5月5日(水/祝)

  期間中、どなたでも無料で展示をご覧いただけます。







 

名作シネマ上映会


 

上 映 予 告



― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


 

令和3年4月の上映予定   

※要予約

 作 品 名

 上映日

 時 間

原 作・監 督

出 演

「わが母の記」

(平成24年/松竹)
※定員に達しました

4月17日(土)

10:00〜11:58
開場 9:30

(上映時間 118分)

 井上靖 原作 

 原田眞人 監督
 役所広司
 樹木希林
 宮あおい

     
ほか

「小さいおうち


(平成26年/松竹)
※定員に達しました

4月18日(日)

10:00〜12:16
開場 9:30

(上映時間 136分)

 中島京子 原作 

 山田洋次 監督
 松たか子
 黒木華
 片岡孝太郎
     ほか


場    所・・・川内まごころ文学館 多目的映像ホール
入 場  料・・・無料

定    員・・・47名 

申込開始・・・3/26(金)〜 ※定員に達し次第受付終了
         

申込方法・・・電話(0996-25-5580)














 まごころ文芸講座のお知らせ


令和3年度


募集期間:3月25日(木)〜4月5日(月)
先着順ではありません。定員を超えた場合は抽選。

   楽しく学ぶ薩摩狂句 

   鹿児島弁の意味や使い方、薩摩狂句の定義・基本定型・規定などを学びます。
  作句や添削指導の他に、名句の鑑賞も行います。
 
   講師 福冨則義 先生 (川内まごころ文学館 元館長)

   日時 5月〜12月 毎月第1土曜日 10:30〜12:00 (8月休講/全7回)
                 ※初回は第2土曜日に実施
     
   場所 川内歴史資料館 研修室
   定員 20名
 
 
    源氏物語を読む〜物語を彩る人びと〜 

    源氏物語「須磨」巻、「明石」巻を鑑賞し、現代語訳や作品の歴史的
   背景などの解説を行います。
 
   講師 廣尾理世子 先生 (鹿児島純心女子中学・高等学校教諭)

   日時 5月〜10月 毎月第4日曜日 10:30〜11:30 (8月休講/全5回)
                          ※初回のみ12:00まで
     
   場所 川内まごころ文学館 企画展示室
   定員 30名
 
  あいうえおから始める文字講座 

    ひらがなやカタカナを基礎から学びます。文学作品の一節を用いて
   文章をバランスよく書く練習や、封筒の宛名書きの練習をします。(鉛筆使用)

   講師 青崎テル子 先生 (日本習字講師)

   日時 5月〜R4年3月 毎月第3金曜日 10:30〜12:00 
                  (8月、12月休講/全9回)
     
   場所 文学館 企画展示室
   定員 25名

  ※以前「大人のための美文字講座」、「文学で学ぶ美文字講座」を受講された
   方もお申し込みいただけます。2Bまたは3Bの鉛筆と消しゴムをご用意ください。

  名詩で味わうブンガク   

   明治から大正期に作られた唱歌童謡を季節ごとにとりあげ、作者や詩について
  学び、歌います。

   講師 齊藤玲子 先生(声楽家)

   日時 5月〜R4年3月 ※5月〜10月…第2土曜日
                     11月〜3月…第2、4土曜日
        14:00〜15:30  (12月休講/全14回)     
 
   場所 文学館 多目的映像ホール
   定員 20名

   優しい朗読 〜はじめの一歩〜  

    はじめての方でもわかりやすく、朗読に必要な基礎(発声、間、
   イントネーション等)を学び、文学作品を楽しく声に出して味わいます。   
     
   講師 浜本麗歌 先生(朗読家)

    日時 5月〜R4年2月 毎月第4金曜日 10:30〜12:00
                  (8月、12月休講/全8回)

   場所 文学館 企画展示室
   定員 15名

  ※テキスト代として1,500円が必要となります。

※日程など変更になる場合があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                           

*お申し込み方法*
 


* お申し込みの際の注意点 *


電話、直接来館でのお申し込みはできません。

一度で複数講座への応募可能。ただし、本人のみの応募に限ります。 

受講決定通知は、返信はがき、ファクス、電子メールにて4月中旬頃までにお知らせいたします。

受講料として、講座初回時に年間入館券(パスポート)をご購入いただきます。(料金:900円)
    ※身体障害者手帳をお持ちの方は、パスポート購入の代わりに教材費として500円いただきます。
  
☆年間入館券(パスポート)とは…
  文学館・歴史資料館の常設展示、特別展示を1年の間に何度でもご覧いただける入館券です。


申込先
 川内まごころ文学館「まごころ文芸講座」係
〒895-0072 薩摩川内市中郷二丁目2-6
FAX:0996-20-0818
E-mail:magokoro@po4.synapse.ne.jp








----------------------------------------------------------





各種団体主催の催し案内